• 小顔エステを利用

  • エステサロンなどで小顔エステを利用する時には、サロン選びが大きなポイントになします。格安の体験キャンペーンなどを利用していくつかのサロンを体験してみて、その中から自分に合ったエステサロンを選ぶことが大事です。

  • この記事の続きを読む
  • エステで綺麗に

  • 東京の池袋エリアにあるエステサロンではフェイシャルケアやボティケアなど、全身のスキンケアができます。初めての人は割引きクーポンや体験エステなどを利用すれば、初回限定でお得な価格でエステの施術が体験できます。

  • この記事の続きを読む
  • 技術が進化している

  • 永久脱毛を取り扱うエステサロンは、京都にあるだけでも数多く点在しています。脱毛の施術は以前から多く存在していましたが、現在の技術は以前とは異なり新しくなりつつあります。

  • この記事の続きを読む

プロが行う脱毛施術

美容外科クリニックなどで昔から行われてきた脱毛方法は、絶縁針脱毛という名前の施術です。簡単に言うと、毛穴に刺し込んだ細い針に電気を通し、その熱で毛根にダメージを与えて毛を生えなくさせる方法です。ムダ毛を1本ずつ確実に処理することができるため、高い永久脱毛効果を得ることができます。ただし、一度の施術で処理できる毛はせいぜい20〜30本であるため、施術完了までに長い時間がかかります。また、強い痛みも伴うため、最近では絶縁針脱毛を受ける人がめっきり減ってきています。現在、主流になっているのは、医療レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の2種類です。医療レーザー脱毛は医師しか行うことができないため、美容外科で医療レーザー脱毛が行われています。フラッシュ脱毛を受けたい人の多くは、料金がリーズナブルな脱毛サロンへ行っています。今後、脱毛方法の二極化がさらに進むだろうと予想されています。

医療レーザー脱毛とフラッシュ脱毛とでは、施術によって得られる脱毛効果に大きな違いがあります。先程も述べた通り、医療レーザー脱毛は医師がいる医療機関でしか行うことができません。一方、フラッシュ脱毛の場合はそのような制限がありませんので、美容外科クリニックとエステサロンの両方で行われています。ごく大雑把に言ってしまうと、フラッシュ脱毛よりも医療レーザー脱毛の方が高額の料金がかかります。ただし、パワーが強い医療レーザーが用いられますので、脱毛が早く完了するというメリットがあります。かたやフラッシュ脱毛の方はというと、レーザーよりは出力が低い光線が照射されますので、脱毛が完了するまでに長めの時間がかかります。しかし、肌ダメージを抑えた優しい施術を受けることができます。